タティングレースをたのしむ

タティングレースの制作過程と作品などを紹介しています




タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



濃いグレイのダイソーの20番レース糸で

花つなぎを作りました。



DSC_0821~4



ビーズは真ん中だけ。



DSC_0820~2



グレイにグレイを合わせても

お洒落なんじゃないかと。



DSC_0818~4



この糸ももう無くなりそうです。



ほぼ引きこもりで過ごしたGWも終わりです。

今日は総合運動公園へ行きます。





タティングレースの輪が広がりますように。




Rinko









タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



セリアの40番レース糸で

ブローチを制作中です。



DSC_0821~3



DSC_0822~2



組み立てはまだなのですが。



セリアのレース糸の優しい色合いが好きです。

買い足そうとセリアへ行ったら

白以外は売り切れでした。

新色が出ないかな。



DSC_0827~2



ダイソーの20番レース糸でも

あれこれ試し結いをしています。

もう少しでなくなりそう。

20番の糸って減りが早いなぁ。





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




連休中は総合運動公園も人が多そうなので

近くの親水公園に行ってみました。



DSC_0818~3



先日この近くで熊が目撃されていて

公園内にも「熊!注意!!」の看板があって

人が少ないのは良いけれど

キョロキョロ、ドキドキしながら

歩いてきました。







タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko








タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



昨日もDMC70番のレース糸で

花つなぎを結っていたのですが

たった4つのリングがキレイに結えなくて

5~6回やり直しました。



不思議と何をやってもダメな日ってあるんですね。



でも何とか5つの花を結って輪にして

オヤの手法でかごを作って組み合わせました。



DSC_0817~2



DSC_0814~4



まだ試作段階ですが

ピアスやブローチにしてもいいかな?と思います。




タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko








タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。





前回の『タティングレースをたのしむ会』で

花つなぎの説明をしながら

細い糸で結っても可愛いはず・・・と考えていました。



DSC_0819~2



DMCの70番レース糸で結ってみました。

きゃわいい~!!





清美さんへ



これは自然に弧を描くように丸くなるので

この前ので正解です。

そのまま進んでください。





DSC_0814~3



セリアのシャトルを使ってみようかなと思い

購入したのですが

『タティングレースをたのしむ会』の参加者さんが

「セリアのシャトルは上下が外れますよ。

前もって接着剤でくっ付けておいた方が良いですよ」と

おっしゃっていたので

無理やり外して瞬間接着剤で付けました。



ダイソーの刺繡糸を巻くと

すぐにシャトルが足りなくなるので

これで心置きなく巻いておけます。





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜





昨日はなんだかとても眠くて

食事の支度もおっくうで

イタリアンレストラン「サッチ」の

テイクアウトを買ってきました。



DSC_0825~2



どれもワンプレート500円です。

スペアリブが美味しかったです( *´艸`)







タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko









タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。





昨日の『タティングレースをたのしむ会』は

参加者さんが1名でしたので

じっくりと花つなぎに取り組んでいただきました。



花が1つできる度に

「うわあ!つながった」

「可愛いわね」と

少女のように喜んでくださって

私まで嬉しくなります。



そんな清美さんがお持ちになった

完成作品です。



DSC_0813~2



立体モチーフを40番と50番の糸で

大きさを変えて作られました。



この立体モチーフは

清美さんのリクエストで誕生したものです。

すごく悩んで考えたのですが

おかげで制作の幅が広がりました。



色の組み合わせで

もっと楽しめそうですね。





タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko








タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



昨日もご紹介したオヤは

結い目はタティングレースと似ていますが

巻き目を移さないみたいです。



タティングレースのスプリットが出来る人は

オヤも簡単ですね。



CENTER_0001_BURST20210430143225733_COVER~2



DSC_0814~2



オヤとタティングレースを組み合わせると

面白いものができそうです。



クルニーリーフに似た手法はオヤの方がやり易いし

真ん中から埋めていけるので

いろいろ使えるでしょうね。





タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko








タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



ダイソーの刺繍糸を使って結おうとして

切れてしまった件ですが

2本取りで切れたので3本取りにしました。

「三本の矢」の原理です。



DSC_0818~2



DSC_0815~2



今回は切れずに上手く結えました。



これはタティングレースと

オヤとかOyasiと言われる手法を使っています。



オヤはトルコ発祥の手芸らしいのですが

色が鮮やかで

前々から興味がありました。



カラフルな糸をちょっとずつ使いたいオヤには

ダイソーの刺繡糸はちょうど良いかもしれません。

ダイソーの刺繡糸は

DMCやコスモの刺繍糸に比べて艶はありませんが

12色で110円ですからね。



刺繍糸を割って巻くには

ちょっとしたコツがあります。

それはまたの機会に。




タティングレースの輪が広がりますように。





Rinko









タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



近頃、クロッシェなどで

刺繍糸を使っている方をお見かけするので

タティングレースでも使えるかな?と

試してみました。



DSC_0796~2



ずっとクロスステッチをやってきたので

刺繍糸は腐るほどあるのに

きれいな色に惹かれてダイソーで買ってきました。



6本糸のうちの2本を割ってシャトルに巻きました。

すっごく時間がかかりました。



DSC_0800~2



DSC_0798~2



このホルダーは便利です。



いざ!結い始めてみると

糸が切れます!!!



DSC_0804~2



色の種類がたくさんあって可愛いのだけど

「締める」という作業があるタティングレースには

向かないみたいです。



残念。





タティングレースの輪が広がりますように。








タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。





DSC_0785~2



六角形のブローチが完成しましたが

組み立てで真ん中のリングが歪んでしまいました。

色もイマイチかな~!?

やっぱり「わかる」と「できる」は違いますね。





DSC_0790~2



Jan様のドイリーも写真を撮りました。

ちょっとウネウネ(;^_^A

DMCのレース糸70番です。

まだ2段ほど続きがあるのですが

たぶん挫けます。





DSC_0792~2



何年も前に参加したワークショップでいただいた糸が

シャトルに巻きっぱなしになっていたので

使いました。

この色合いがステキです。





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜






DSC_0779~2



HORIZON_0001_BURST20210427082736765_COVER~2



今の時期

総合運動公園の八重桜は散りかけています。

落ちた花びらが絨毯みたいで綺麗です。



DSC_0782~2



青空に鮮やかな緑

元気になれそうです。






タティングレースの輪が広がりますように。






Rinko









タティングレースを楽しむ皆さま

おはようございます。



先日からブローチ用のパーツを作っています。



DSC_0769~2



これは一昨日に作ったものですが

ボンドで糸の始末をしたら

ちょっと困った事になりました。

(詳細は次回の『タティングレースをたのしむ会』で)



DSC_0776~2



それで

結い始めは結い込み

結い終わりは縫い込みという

手法に変えて結い直しています。



右側の小さいリングも結い込んであるので

糸を切っても大丈夫です。



慣れれば、こちらの方が楽かも。





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜





昨日は父の通院日でした。

いつもは病院の後にプチドライブをするのですが

昨日の父はとてもダルそうで

そのまま家に送り届けました。



父の時計は50年物です。

「昭和48年に国鉄の購買で10500円で買った」

という話は何十回も聞きました。



父の昔語りを聞く時間も

私にとっては大切な時間です。








タティングレースの輪が広がりますように。




Rinko





↑このページのトップヘ