タティングレースをたのしむ+

タティングレースの制作過程や作品紹介と日々の暮らしのこともあれこれと

2023年02月




おはようございます。





初級者さん向けのご提案です。



リングやチェインを他とつなぐのには

前にご提案したピコつなぎと

シャトルつなぎがあります。



IMG_20230226_125033~2



シャトルつなぎは文字通り

シャトル側の糸でつなぐやり方です。



IMG_20230226_133341~2



memo


R 8-8
C 12
シャトルつなぎ


R 8-8
C 15
シャトルつなぎ





このモチーフを進化させると



IMG_20230227_092322~3



こんな風に変身します。



作り方は次回のステップ

「シャトルを2つ使って結う」で!









Rinko








おはようございます。





初心者さん向けのご提案です。



タティングレースの本では

最初のリングと最後のリングのつなぎ方が

始めの方に載っているものが多いですが

タティングレースを始めたばかりの頃は

意味がわかりませんでした。



モチーフの形によって

リングを内に向かってつないでいく場合は

問題なくつなげますが



DSC_2303~3



リングを外に向かってつないでいくと

(説明 合ってる?)

糸がねじれて上手くつなげません。



IMG_20230226_114554~2



そこで使うのがこのやり方です。



方法はいくつかあって

1回折って糸をねじる方法

2回折る方法

折らずに回す方法など

モチーフの形によって

やり易い方法を使い分けています。



『タティングレースをたのしむ会』では

その都度お伝えしています。





これが出来ると桜や葉っぱなどが作れます。



IMG_20230226_114637~2



memo

R 3-7(オ3ウ3)7-3

R 3+7(オ3ウ3)7-3
繰り返す

(オ3ウ3)は表目のみ3目 裏目のみ3目



IMG_20230226_114617~2



memo

R 5-10-4
R 4-15-4
R 5-10-5
C 4
R 5-11-5
C 4
R 5-10-4
R 4-15-4
R 5-10-5
C 4
R 5-11-5
C4





前回作ったモチーフと

葉っぱをとパーツを組み合わせると



DSC_2298~3



DSC_2300~4



こんなに可愛いお花になります。





IMG_20230226_124516~2



ビーズを入れると

アクセサリーパーツとしても使えます。



ビーズの入れ方はまた後日に。





Rinko









おはようございます。





初心者さん向けのご提案です。

リング・ピコ・チェイン・ピコつなぎを使って

モチーフを作ります。



DSC_2303~3



memo

R 2-2-2-1-1-2-2-2
C 6-6

R 2-2-2+1-1-2-2-2
C 6-6
繰り返す



多少目数が増減する事がありますが

基本となるモチーフです。



初心者さんでも勘のいい方は

1回目のご参加でここまで進めます。



これだけ出来ると

いろんな作品に挑戦できますね。



きれいに仕上げるコツは

1つ1つのリングとチェインを

丁寧に作ること。



リングをきちんと締めるには

時々シャトルを垂らして

糸のねじれを取ることをお勧めします。






Rinko









おはようございます。





妄想中のモチーフが



DSC_2346~2



うまく落ち着かず



DSC_2348~2



あえなく挫折しました。



シャトルに残った糸で

三重のオニオンリングを作りました。



DSC_2350~2



よく見かける形だけど

マスク飾りor耳飾りにしたら可愛いかも。



memo

R 3-3
R 7+7
R 15+15










つらくても楽しくても1日は同じだ。

どうせ過ごすなら楽しく過ごそう。



何かのドラマのセリフ





Rinko







おはようございます。





初心者さん向けのご提案です。

チェインはブリッジとも言います。



DSC_2305~3



リングとリングの間にある

うねうねしたのをチェインと言います。

基本はリングと同じですが

結っていく糸を指に巻き付けるのが

難しいかなと思います。



DSC_2308~2



リングとチェインが出来ると

こんなのも作れるようになります。

長く伸ばせばブレスレットや

ネックレスにもなりますね。










*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜





姪が勤務する病院に転院した父が

姪の顔を見るたび

「御菓蔵のおかきを買ってきてくれ」と

言っていると連絡があり

姪っ子と一緒に

砺波まで買いに行きました。



かき餅なんてどれも同じだと思うのですが

楽しくドライブした思い出が

あるからでしょうか。



お出かけついでに

福光まで足を延ばして

父とよく行ったお蕎麦屋さん

萱笑でお昼をいただきました。



DSC_2325~3



席に座るまで1時間ほど待ちましたが

安定の美味しさです。



父もまた連れて行ってあげたいな。





Rinko






↑このページのトップヘ